みおふぉん暦4年の私が格安SIM IIJmioの魅力を紹介します。 申込み・乗換え方法・メリット・デメリット・キャンペーンなどなど 気になる情報はメニューからチェック!

みおふぉん格安ライフ

IIJmio キャンペーン プラン 比較

auの「ピタットプラン」は本当に安いのか?IIJmioと比較してみた

更新日:

auのピタットプランとIIJmioの比較

auの「ピタットプラン」といえば、テレビのCMで良く見かけますよね。「ピタッとー!」「ピタッとぉー!」の掛け声で餅つきをする金太郎と織姫のアレですね。

私がauを使っていた時には、まだピタットプランは存在していませんでした。

調べてみると、auピタットプランは2017年7月14日より提供が開始されたとのこと。

今回はそんなauピタットプランが本当に安いのか、プランについての概要をまとめると共に、IIJmioの料金と比較を行ってみました。

auのスマートフォンユーザーの方の参考になればと思います。

 

【最新のキャンペーン情報】

auピタットプランとは?

auピタットプランは冒頭でも触れましたが、2017年7月14日より提供が開始されたauの新プランです。データ通信の利用量によって、自動的に料金が変動する4G LTEスマートフォン専用のプランとなっています。

データ容量の上限は20GBとなっており、0~3GBまでは1GB単位で料金が変わり、その後は3~5GB、5~20GBで料金が変わるシステムになっています。

データ利用量が5GBと20GBで同じ料金となるため、5GBを少し超えてしまった場合はちょっと勿体無く感じてしまうかもしれません。

 

ピタットプランにした場合の月々の料金は?

auピタットプランには、さらに3つの通話プラン(スーパーカケホ、カケホ、シンプル)があり、この通話プランによって月々の料金が変わってきます。

3つの通話プランについて

・スーパーカケホ

 国内通話24時間カケ放題!(1回5分以内)

・カケホ

 国内通話24時間カケ放題!

・シンプル

 国内通話は話した分だけお支払い(20円/30秒)

まずは割引きを一切適用していない状態のピタットプランの月々の利用料金です。

~1GB ~2GB ~3GB ~5GB ~20GB
スーパーカケホ 4,980円 5,980円 6,980円 7,980円 8,980円
カケホ 5,980円 6,980円 7,980円 8,980円 9,980円
シンプル 4,480円 5,480円 6,480円 7,480円 8,480円

全くデータ容量を使わなかったとしても、月4,480円~5,980円取られます。

さすがにこれは使えたもんじゃないですね。

割引きを適用しないと、めちゃくちゃ割高になってしまいます。

 

安くするには色々なキャンペーンを使うしかない!

そこで色々な割引きを適用していくわけですが、以下の画像はスーパーカケホに、「2年契約(誰でも割)」+「ビッグニュースキャンペーン」+「auスマートバリュー」を適用した場合のピタットプランの支払いイメージになります。

auピタットプランの支払いイメージ

これだけ色々キャンペーンや割引きを適用すれば、かなり安くなりましたね。

これはデータ利用料金であり、通話料金、端末代は別なのでご注意下さい。

 

auピタットプランとIIJmioとの比較

ここまで見られた方はなんとなくお気づきかもしれませんが、auピタットプランとIIJmioのプランとで、料金を比較していきましょう。

 

データ通信量から見る料金

IIJmioの場合、3GBのミニマムスタートプランは1,600円、6GBのライトスタートプランは2,220円となっています。10GBのファミリーシェアプランというものもありますが、ここでは1人で使う場合を想定していきます。

IIJmioでは期間限定と銘打っていますが、延長に次ぐ延長でほとんどいつでも受けられるんじゃないかってくらいのキャンペーンを適用した場合、1年間はミニマムスタートプランが4GB/1,300円、ライトスタートプランが7GB/1,920円になります。

auピタットプラン(割引き適用済みのシンプル)が2GB~5GBが2,980円~3,980円、5GB~が4,980円であることを考えると、IIJmioの方がデータ料金はかなり安く利用出来ることになります。

auピタットプラン(シンプル)とIIJmioのデータ通信量毎の比較は以下の通りです。

(どちらも割引き適用済み。1年目の料金)

auピタットプラン(シンプル) IIJmio
~1GB 1,980円 1,300円
~2GB 2,480円 1,300円
~3GB 2,980円 1,300円
~4GB 3,980円 1,300円
~5GB 3,980円 1,920円
~6GB 4,980円 1,920円
~7GB 4,980円 1,920円
7GB~ 4,980円

 

通話料金に違いは?

au,IIJmio共に、通常の通話料金は20円/30秒となっています。

ただ、IIJmioには「みおふぉんダイアル」という専用のアプリから電話をかけることで、通話料金を半額の10円/30秒とすることが可能です。

通話定額オプションも存在しており、600円/月で1回の通話が誰とでも3分&家族と10分話せるオプションと、830円/月で1回の通話が誰とでも10分&家族と30分話せるオプションの2種類あります。

auの通話プランとIIJmioの通話プランの比較は以下の通りです。

1回あたりの無料通話 無料通話時間を超えた場合
au(スーパーカケホ) 5分(家族なら制限なし) 20円/30秒
au(カケホ) 制限なし
IIJmio(通話定額600円/月) 3分(家族なら10分) 10円/30秒(家族なら8円/30秒)
IIJmio(通話定額830円/月) 10分(家族なら30分) 10円/30秒(家族なら8円/30秒)

auピタットプランの通話プランについては、シンプルと比較すると大体スーパーカケホで+500円、カケホで+1,000円程度となるようです。

 

まとめ

料金面では、IIJmioを利用する方がかなり安く抑えられる結果となりました。

とはいっても電話かけ放題、月20GBまで使えるauも魅力的ではあることは確かです。

この記事を見た結果、IIJmioに乗り換えるも良し、auをそのまま使い続けるのも良いと思います。

今回は紹介できませんでしたが、IIJmioにはこの他にもお得になるキャンペーンやプランが存在していますので、興味がある方は一度公式サイトをチェックしてみましょう。

アドセンス


アドセンス


スポンサーリンク1

IIJmioでもiPhoneが買えるように!

スポンサーリンク2

iPhoneでもIIJmio(みおふぉん)は使える?

-IIJmio, キャンペーン, プラン, 比較
-, , ,

Top

Copyright© みおふぉん格安ライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.