みおふぉん暦4年の私が格安SIM IIJmioの魅力を紹介します。 申込み・乗換え方法・メリット・デメリット・キャンペーンなどなど 気になる情報はメニューからチェック!

みおふぉん格安ライフ

IIJmio 基礎知識

IIJmioのデメリットは?4年使った私が評価します!

更新日:

このページではIIJmioのデメリットについて解説していきます。

 

「IIJmioってどんなサービス?」という方は以下のページにまとめていますので、ぜひご覧になって下さい。

IIJmio(みおふぉん)に乗り換えて毎月5,000円得した話

上記の記事でもIIJmioについてのデメリットについて少し触れました。

まとめるとこのような感じになるのですが、これだけだと「どういうこと?」と思われた方もいるかもしれません。

・キャリアメールが使用できなくなる・・・

・ショップがないため、気軽に相談できない・・・

・各社の割引きサービスは受けられなくなる・・・

格安SIMに変えたら確かに月々の支払いは安くなりますが、乗換えによって様々な不便が発生するのも確かです。IIJmioのデメリット、というよりは格安SIMに共通するデメリットに近いかもしれません。

それでは、1つずつ詳しく解説していきますね。

 

【最新のキャンペーン情報】

キャリアメールが使用できなくなる・・・

キャリアメールとは、@docomo.ne.jp、@i.softbank.jp、@ezweb.ne.jpといった、キャリア携帯を契約した際に発行されるメールアドレスの事となります。格安SIMに乗り換えた場合、今お使いのキャリアメールは使えなくなってしまいます。

IIJmioの公式サイトでも、「SIMカードを契約してもメールアドレスは付属しません」と明記されています。

少し面倒ですが、新しくメールアドレスを作って、切り替える作業が必要になります。

 

メールアドレスはどうすればいいの?

メールアドレスについては、無料で取得できるサイトを利用して新しく作ってしまいましょう。

既にお持ちの方はそちらを利用頂いても問題ありません。

5分もあれば簡単に作成することができます。

gmail(@gmail.com)

Googleアカウントの作成

yahoo!メール(@yahoo.co.jp)

Yahoo! JAPAN ID登録

Hotmail(@outlook.jp / @outlook.com / @hotmail.com)

Microsoftアカウントの作成

 

格安SIMへの乗換え前にやっておくことは?

キャリアメールのアドレスで登録しているサービスを、準備したメールアドレスに全て切り替えましょう。また、アドレス帳に登録している友人にも一言連絡しておくと良いですね。

長いこと連絡していなかった友人と連絡を取る良い機会かもしれません。

私の場合は結構な数のメールが宛先不明で返ってきました・・・。

アドレス帳の整理が出来てよかったです。(強がり)

パソコンからでもメールは確認できますので、メールアドレスの切り替えが終わっていれば、メールの受信漏れは防ぐ事ができます。

乗換え後は、スマホのメールアプリにメールアドレスを登録しておけば、スマホ、パソコンどちらからでもメールを見る事が出来るようになります。

 

ショップがないため、気軽に相談できない・・・

次のデメリットは、ショップがない!という点です。

auやドコモ、SoftBankでは大体どこでもショップが存在し、契約以外でも何かあれば気軽に足を運んで相談することができるので安心という方もいるかと思います。

これは知人のお話となるのですが、「格安SIMで携帯料金を安くするのには興味があるけど、何かあった時にすぐ相談できるショップがないのは不安」とのことでした。

また、「相談の際には直接対面で話がしたい。電話やメールは伝えきれるか不安」という声も。

確かにIIJmioでは何かあった際の相談は、基本的にサポートセンターへのメール・電話となっています。その他にもちょっとした疑問ならTwitter(@IIJmio)でも気軽に相談できますが、これでは対面で話が出来ませんね。

そんな方には、通信なんでも相談カウンターを活用することをおすすめします。

 

通信なんでも相談カウンターって?

ヨドバシカメラの通信なんでも相談カウンター

ヨドバシカメラに設置されている相談窓口になります。

各社格安SIMの契約はもちろん、携帯電話に関する悩みや疑問といった各種相談を行うことが出来るカウンターとなっています。

SIMフリースマートフォンの修理受付や、アカウントの取得・設定、メモリー復旧サービスといった、キャリアショップのような感覚で使用する事が出来るという、格安SIM初心者の方でも安心して利用できる窓口です。

IIJmioの契約も出来るようになっており、現在は全国のヨドバシカメラの内9店舗で受付をおこなっています。

IIJmioの契約に対応しているヨドバシカメラ

・マルチメディア札幌

・マルチメディアAkiba

・新宿西口本店 携帯アクセサリー館

・マルチメディア吉祥寺

・マルチメディア町田

・マルチメディア横浜

・マルチメディア梅田

・マルチメディア京都

・マルチメディア博多

現状はまだまだ数が少ない相談窓口ではありますが、格安SIMでも対面で相談することの出来る場所は徐々に増えてきているということは覚えて頂けたらと思います。

 

各社の割引きサービスは受けられなくなる・・・

次のデメリットは、IIJmioへ乗り換えた場合、キャリア携帯で受けていた割引きサービスは受けられなくなる点です。

どういったものが対象になるのか、見ていきましょう。

iPhone

iPhoneをキャリアで購入する場合は何らかの割引きが付いてきます。

多くの格安SIMではiPhoneは取り扱っていないため、Appleストア等のネットショップでSIMフリー版のiPhoneを買う事になります。

取り扱っている場合でも、iPhone6sやSEなど、最新のものではないようです。

IIJmioではiPhoneを扱っていないため、常に新型のiPhoneを使いたい場合は、キャリアで利用するよりも月々の支払い料金が高くなってしまうかもしれません。

私の場合は、そこまで新型iPhoneを使いたい!ということはなかったため、型落ちで安くなったiPhoneを購入し、バッテリー交換や液晶割れの修理を行いつつ、大事に利用していました。

1つの端末を長く使うことで、よりスマホ代を抑えることにも繋がりますからね。

それでは、iPhoneXをそれぞれのお店で購入した場合、端末代はいくらかかるのか見てみましょう。

 

auでiPhoneXを購入する場合

アップグレードプログラムEX「機種代金の最大半額、お支払いが免除」の特典を利用した場合

64GB:2,670円×24回(64,080円)

256GB:3,050円×24回(73,200円)

アップデートプログラムEXは別途390円/月かかるので、24回で9,360円かかります。

よって64GB:73,440円、256GB:82,560円になります。

 

SoftBankでiPhoneXを購入する場合

月日割および、半額サポート for iPhoneに加入した場合

64GB:1,125円×24回(27,000円)

256GB:1,505円×24回(36,120円)

かなりお安くiPhoneを入手できるようです。

 

ドコモでiPhoneXを購入する場合

月々サポートを利用の場合

64GB:2,835円×24回(68,040円)

256GB:3,591円×24回(86,184円)

64GBであればauより少し安くなるようですね。

 

AppleストアでiPhoneXを購入する場合

支払いは一括または、金利0%の12回分割払いのどちらかが選択できます。

64GB:112,800円

256GB:129,800

キャンペーンは特に行っていませんが、iPhone下取りプログラムを活用すれば、最大45,000円の機種代金が割引きになるようです。

下取りの対象はiPhoneだけでなく、ガラケーやAndroidスマートフォンも含まれていますので、iPhoneに乗り換えてみようと思う方もある程度の割引きを受ける事が可能になっています。

 

端末代はSoftBankが一番安い?

こうして見比べてみると、iPhoneXの端末代はSoftBankが一番安いことになります。

auやドコモと比べても割引き率はトップであり、「常に最新のiPhoneを安く使いたい」という方には良いのではないでしょうか。

もちろん契約するプランによっては、全体の料金が格安SIM+AppleストアでiPhoneXを購入した場合を超えることもありますので、注意が必要です。

今後、格安SIMでも新型iPhoneが扱われるようになれば手軽に使えそうですね。

 

インターネット回線

キャリア携帯を利用している方は、スマホとセットでお得になる光回線に加入している方は多いのではないでしょうか。auひかりやSoftBank光、ドコモ光といったインターネット回線サービスですね。

「格安SIMに興味があるけど、乗り換えることでインターネット回線の割引きがなくなるのは困る!」といった方もいると思います。

そんな方にも安心!IIJmioではインターネット回線サービスも提供しています。

みおふぉんと一緒に利用することで、割引きももちろん発生します。

IIJmioのインターネット回線サービスって?

IIJmioでは、「IIJmioひかり」という、フレッツ光を利用した光コラボレーションサービスも提供しています。みおふぉんとセットで使えばずっと毎月600円安く利用することが出来るんです。

IIJmioひかりなら格安SIMで割引きが行われる

割引き代を含めたネット代は以下の通りです。光コラボのサービスの中でもかなり安い分類に入るのではないでしょうか。

マンションにお住まいの方なら月々3,360円

戸建てにお住まいの方なら月々4,360円

回線はフレッツ光なので、ほぼ全国で利用できるのも良いですね。

IIJmioへの乗換えを考えるなら、インターネット回線もセットで乗り換える事を検討してみてはいかがでしょうか?

IIJmioひかりについての記事は別途まとめていますので、興味がある方はご覧になって頂ければと思います。

 

まとめ

・キャリアメールが使えなくなり、新しいメールアドレスの準備が必要になる

・常に最新のiPhoneを安く使いたいならIIJmioだと高くなる可能性がある

・光回線はIIJmioひかりに変えればスマホとセットで割引きが受けられる

IIJmioのデメリットについてでしたが如何だったでしょうか?

気になるのはiPhoneについてでしょうか。

Appleストアだけではなく、メルカリやヤフオクといったサービスでもiPhoneを安く入手できるチャンスはありますので、型落ちしたiPhoneであれば十分安く入手することは可能です。ぜひ色々なサービスを利用してみて、自分に合った入手法を探して下さい。

アドセンス


アドセンス


スポンサーリンク1

スマホ・SIM・通話無料全て込みのプランについて

スポンサーリンク2

iPhoneでもIIJmio(みおふぉん)は使える?

-IIJmio, 基礎知識
-, ,

Top

Copyright© みおふぉん格安ライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.