みおふぉん暦4年の私が格安SIM IIJmioの魅力を紹介します。 申込み・乗換え方法・メリット・デメリット・キャンペーンなどなど 気になる情報はメニューからチェック!

みおふぉん格安ライフ

IIJmio

【光コラボ】IIJmioひかりへの乗換え方法まとめ!

投稿日:

IIJmioへの乗換え方法をまとめてみた

先日、IIJmioひかりのサービス内容をご紹介しました。まだ見ていない方は以下のリンクからどうぞ。

みおふぉんとセットで光回線が安くなる!IIJmioひかりとは?

 

新たに光回線を契約するのは簡単ですが、乗換えとなると手続きが色々あり少々面倒ですよね。

IIJmioひかりの方が安くなるけど乗換えはちょっと・・と思う方もいるかもしれません。

そこで今回は、IIJmioひかりへの乗換え方法や、注意点をまとめました。

IIJmioひかりの利用を検討されている方の参考になればと思います。

 

【最新のキャンペーン情報】

IIJmioひかり利用開始までの流れ

現在の回線の利用状況により、IIJmioひかりを利用するまでの手続きが少し異なります。

3パターンに分けましたので、自分に当てはまるものを見ていきましょう。

 

フレッツ光から転用する場合

利用開始までの期間の目安:ファミリータイプ、マンションタイプ共に2週間以内

今フレッツ光を利用中の方は、転用することになります。

フレッツ光から、IIJmioひかりへ転用するには、NTTから転用承諾番号を取得する必要があります。

IIJmioへの転用手順

 

転用する際に必要なもの

・お客さまID、ひかり電話番号もしくは契約者の連絡先電話番号
・契約者名
・フレッツ光を利用している住所
・フレッツ光の利用料金の支払い方法

 

1.転用承諾番号を取得

NTT東西の公式サイトにて、転用の手続きを行います。

【NTT東日本】光コラボレーション(転用)のお手続き

【NTT西日本】転用のお手続き(光コラボレーションモデルへの移行)

 

転用承諾番号は、15日の期限が設定されています。期限内に転用が行われなかった場合は無効となり、再度転用手続きを行うことになりますのでご注意下さい。

 

2.IIJmioひかりの申込み

IIJmioの公式サイトから、[IIJmioひかり]→[IIJmioひかり お申込み]より申込みが出来ます。

設置先の住所や、転用承諾番号、ひかりプロビジョニングセンターからの電話希望日を入力していきます。ひかり電話のオプションも必要であれば、この時に申し込みます。

ひかり電話の電話番号を引き継ぐためのナンバーポータビリティを利用する場合は、申込み時のみ有効で、利用開始後に申し込む事はできない点にご注意ください。

 

3.移行手続きの案内

申込みの際に記載した日付・電話番号にひかりプロビジョニングセンターから電話がかかってきます。

申込みが混雑していたりすると指定した日に電話が来ない可能性もありますが、後日ちゃんと連絡が来るので安心ください。電話がかかってきた際にたまたま手が離せなくて出れない場合は、着信履歴からからかけなおす事も可能です。

この電話で回線の切り替え日を決定します。

 

4.機器の設定

回線の切り替え日になったら、自分で機器の設定を行う事になります。

もちろん、マニュアルは準備されていますので、マニュアルを見ながら設定すれば誰でも設定可能です。

機器設定マニュアルはこちらから(PDF)

 

切り替えが完了すれば、転用完了です。後は普段通りにインターネットが利用できます。

 

新規で契約する場合

利用開始までの期間の目安:ファミリータイプは1ヵ月程度、マンションタイプは2週間程度

光回線の設置先の住所がわかっていれば、後はIIJmioの公式サイトから申し込むのみです。

大まかな流れはフレッツ光以外から乗り換える場合と同様ですのでそちらを参照下さい。

IIJmioひかりへの新規契約手順

 

フレッツ光以外から乗り換える場合

利用開始までの期間の目安:ファミリータイプは1ヵ月程度、マンションタイプは2週間程度

フレッツ光以外の回線や、光コラボのサービスを利用中の方は、解約が必要となります。

解約を行うタイミングはIIJmioひかりを申込み、工事日が確定してから行うのがおすすめです。

先に解約してしまうと、工事日の予約が思っていたより遅れてしまった場合にインターネットが使えない期間ができてしまいます。

スムーズに乗り換えるためにも工事日を決めてから解約を行うようにしましょう。

IIJmioひかりへの乗換え手順

 

乗換えの際に必要なもの

利用中の回線の契約者番号

・利用中のプロバイダの契約者番号(回線とセットなら不要)

・IIJmioひかりを利用予定の住所

 

1.提供エリアの確認

利用予定の住所がIIJmioひかりに対応しているかは、NTT東日本/西日本の公式サイトより確認することができます。まだ確認していない方は、まず使えるかどうか見てみましょう。

NTT西日本の場合、いきなり申込み画面が出てきて驚かれるかもしれませんが、「かんたんお申込み」または「通常お申込み」どちらかを押せば、フレッツ光の提供エリアを検索する画面が表示されます。

【NTT西日本】フレッツ光提供エリアの検索はこちらから

【NTT東日本】フレッツ光提供エリアの検索はこちらから

 

2.IIJmioひかりの申込み

IIJmioの公式サイトから、[IIJmioひかり]→[IIJmioひかり お申込み]より申込みが出来ます。

設置先の住所や、ひかりプロビジョニングセンターからの電話希望日を入力していきます。ひかり電話のオプションも必要であれば、この時に申し込みます。

ひかり電話の電話番号を引き継ぐためのナンバーポータビリティを利用する場合は、申込み時のみ有効で、利用開始後に申し込む事はできない点にご注意ください。

 

3.工事日の確定

申込みの際に記載した日付・電話番号にひかりプロビジョニングセンターから電話がかかってきます。

申込みが混雑していたりすると指定した日に電話が来ない可能性もありますが、後日ちゃんと連絡が来るので安心ください。電話がかかってきた際にたまたま手が離せなくて出れない場合は、着信履歴からからかけなおす事も可能です。

この電話でサービス内容の確認や、工事日を確定します。

その際に他社からの乗換えであることを伝えておけば、トラブルを防いだり、不明な点について相談に乗ってもらえたりします。

 

4.解約手続き

IIJmioひかりの工事日が確定したら、今使っている回線の解約手続きを行いましょう。

基本的に解約の手続きは電話で行うことが多いです。

利用中の回線の公式サイト等で電話番号を調べ、電話をかけましょう。

解約の手続きの際に、解約日を聞かれることになりますので、IIJmioひかりの工事日に解約すれば家のインターネットが利用できない期間がなく、スムーズに乗換えが出来て良いですね。

 

5.利用開始日の確定

利用開始日が確定すると、IIJmioより申込みの際に登録したメールアドレスにメールが届きます。

「このメールが来てから解約したほうがいいんじゃないか?」と思われるかもしれませんが

利用開始日=開通工事が完了した日なので、電話で工事日が決まり次第の解約で問題ありません。

 

6.回線工事の実施

工事日になると、NTTから業者が来て光回線の工事が実施されます。

工事が完了次第、自分で機器の設定を行う事になります。

もちろん、マニュアルは準備されていますので、マニュアルを見ながら設定すれば誰でも設定可能です。

機器設定マニュアルはこちらから(PDF)

また、住んでいる家の設備によっては、工事が不要なケースもあります。

その場合は、NTTより設置する機器が送付されますので、届き次第機器の設定を行えばインターネットが利用可能になります。

 

手続きを行う前に確認!注意事項について

IIJmioひかりを契約するにあたっての注意事項をまとめました。

思わぬところで損をしないよう、しっかり確認しておきましょう。

 

乗換え元を解約する際の違約金などに気をつけよう

解約の際に違約金等を払わなければならないケースは主に以下の通りです。

・自動更新プランに入っていて、解約月以外で解約した

・工事費用の分割払い途中で解約した

・キャッシュバック等のキャンペーンに設定されている継続期間内に解約した

前の2つについては気をつけている方がほとんどだと思いますが、問題はキャッシュバック等のキャンペーンによる特典を貰っている場合です。

光回線を契約した方は代理店経由で契約を行い、キャッシュバックを貰ったという方も多いと思います。代理店から契約するだけで3万円を貰えたりしますからね。

何かしらのキャンペーンによる特典を貰っている方は、そのキャンペーンの注意事項について改めて確認しましょう。以下のような記載はないでしょうか?

お申し込みのサービスを12ヵ月以上継続して利用いただく事が条件となります。以内に解約の場合、本キャンペーンの違約金としてキャッシュバック金額をご請求させていただきます。

せっかくおトクに回線を契約したのに、全額返金してしまっては意味がないですよね。

乗換えを検討されている場合はまずは解約すると違約金がいくら発生するのか、確認すると良いでしょう。

 

工事の時間は夕方までに行うのが良い

以下の画像は、NTT西日本エリアでIIJmioひかりを利用する場合の工事費となります。

IIJmioひかりの工事費について

画像を見るとわかると思いますが、17時以降の夜間や深夜に工事を行うと、昼間に比べると工事費が高くなってしまいます。また、土日・祝日・年始年末に工事を行った場合、さらに別途3,000円の工事費が加算されます。

可能であれば、平日の8:30~17:00に工事を行ってもらうことで工事費を安く抑えられます。

 

機器レンタルが必要になるケースもある

基本的にルータが必要ない場合や、既にルータを持っている場合は機器レンタルは不要となります。

ただし、契約内容によっては月額300円の機器レンタルが必要となる場合もあります。

IIJmioひかり電話を使う予定だけど、ひかり電話対応機器を持っていない場合等ですね。

機器レンタルは、ひかりプロビジョニングセンターとの電話の際に申し込むことになりますので、既に機器を持っている方は不要である旨を伝えましょう。

 

名義は合わせておく必要がある

転用する場合や、ナンバーポータビリティを利用する場合は、利用中のサービスの名義がIIJmioひかりの契約者の名義と一致している必要があります。

転用であればNTTのフレッツ光を利用している契約者の名義、ナンバーポータビリティであれば移行前の事業者で利用している電話回線の契約者の名義ですね。

名義が合っていないと、手続きが出来ないため事前に名義変更の手続きを行っておきましょう。

 

【転用のみ】転用承諾番号の有効期限に気をつけよう

転用承諾番号は15日の有効期限がありますが、IIJmioひかりに申し込む時点で5日以上の期限が残っていなければ申込みできません。

期限を過ぎてしまうと、再度NTTにて転用の手続きを行わないといけなくなるので、転用承諾番号を入手次第、早めに申込みを行うようにしましょう。

 

【転用のみ】NTTのサービスの一部が引き継ぎ出来ない場合がある

転用すると、フレッツ・パスポートID及びフレッツ・パスポートIDを利用するサービス(例:フレッツ・まとめて支払いによるネットショッピング)が使えなくなります。

その他のサービスについては自分から解約しない限り、転用後も継続してNTTからサービス提供を受ける事となります。

不要になった場合は自分で解約手続きを行わなければならないのでご注意下さい。

 

まとめ

IIJmioへの乗換え方法をご紹介しましたが、如何だったでしょうか?

光回線の乗換えは、乗り換えるタイミングが非常に重要となってきますので、しっかりと見極めて損をしないようにしましょう。

 

アドセンス


アドセンス


スポンサーリンク1

スマホ・SIM・通話無料全て込みのプランについて

スポンサーリンク2

iPhoneでもIIJmio(みおふぉん)は使える?

-IIJmio
-,

Top

Copyright© みおふぉん格安ライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.