みおふぉん暦4年の私が格安SIM IIJmioの魅力を紹介します。 申込み・乗換え方法・メリット・デメリット・キャンペーンなどなど 気になる情報はメニューからチェック!

みおふぉん格安ライフ

IIJmio プラン 基礎知識

IIJmioのメリットは?4年使った私が評価します!

更新日:

このページではIIJmioのメリットについて、詳しく解説していきます。

 

「IIJmioってどんなサービス?」という方は以下のページにまとめていますので、ぜひご覧になって下さい。

IIJmio(みおふぉん)に乗り換えて毎月5,000円得した話

上記の記事でもIIJmioについてのメリットについて少し触れました。

まとめるとこのような感じになるのですが、これだけだと「どういうこと?」と思われた方もいるかもしれません。

・スマホ代が大幅に安くなる!

・高速通信と低速通信の切替が可能で高速通信容量を節約できる!

・「バースト転送」で低速通信もそんなに気にならない!

・余った容量は次月に持ち越せる!

・新しいiPhone、iOSの動作確認が早く、安心して利用できる!

そこで、今回はそれぞれのメリットの内容を深く掘り下げることで、IIJmioに乗り換える利点を皆さんに少しでも知って貰えたらと思います。

 

【最新のキャンペーン情報】

スマホ代が大幅に安くなる!

格安SIMに共通するメリットですね。

au,SoftBank,ドコモといったキャリア携帯と比べると、月々のスマホ代をぐっと抑える事が出来ます。私の場合、auからの乗換えで月5,000円のスマホ代を節約することができました。

「安くなった分通信速度が低くなったんじゃ・・」と思う方もいるかもしれませんので、その点についても触れてみましょう。

 

IIJmioの通信速度は?

IIJmioの4G/LTEの通信速度は、大体10~30Mbpsほどで、お昼などの利用者が増えて混雑する時間帯では2Mbps前後まで落ち込みます。

大手キャリアに比べると実測値は下がる事になりますが、4年間使っていて不満に思うことはほとんどありませんでした。

普段私がスマホを外で利用する時は、大体以下のようなケースです。

・LINEでの通話、メッセージのやり取り

・SNSの利用

・アプリで漫画を読む

・ネット小説

・友達とゲームをする

ゲームをしている時は、むしろauのスマホを使っている友達の接続が切れてパーティーからいなくなったり、通信の同期が遅くて中々ゲームが始まらない・・・といった事がしばしばありました。

LINEでの通話は途切れることなく、特に問題なく利用できています。

混雑している時間のIIJmioの使用感については別記事にまとめていますので、そちらが参考になるかと思います。

 

高速通信と低速通信の切替が可能!

IIJmioでは「みおぽん」という、IIJmioのクーポンを節約するための便利なアプリが提供されています。

クーポンとは、高速通信が可能なデータ量のことであり、3GB、6GB、10GBの容量が選択できます。

「今はメールくらいしかしないし・・」なんて時に低速通信に切り替える事で、いざという時に高速通信を行うためのデータ量を残しておく事ができます。

切り替え方法はアプリからON/OFFのスイッチを切り替えるのみで、誰でも簡単に切り替えることが出来ます。

 

みおぽんの紹介動画

低速通信時は最大200kbpsの通信となっており、Webページを開いた際に、高速通信と比べてどれくらい読み込み時間に差があるのかも、動画で見ることが出来ます。

 

「バースト転送」で低速通信も快適!

多くの格安SIMや大手キャリアでは高速通信のデータ量を使い切ると通信制限がかかってしまい、快適とは程遠い速度で利用する事になってしまいます。

「家でWi-Fi接続して動画を見ているつもりだったのに、実はWi-Fi接続してなかった!」

気付けばクーポンの容量はゼロ。我が家では結構あるあるな話だったりします(笑)

そんな時でも安心できるよう、IIJmioでは、バースト転送という機能が付いており、低速通信時でもある程度快適に利用できるようになっています。

 

バースト転送って?

低速通信の時でも、通信し始めの一定量だけ高速通信で読み込んでくれる機能です。そうすることで、Webサイトが中々開かない・・といったことがなくなります。

IIJmioのバースト転送

実際に低速通信状態でyahooのトップページを開いてみたところ、サイトの表示は5秒程度、全画像の読み込み完了までは20秒程度で開く事が出来ました。

画像が沢山あるyahooでこの程度なので、テキストばかりのサイトであればもっと早く読み込むことが出来るでしょう。

 

余った容量は次月に持ち越せる!

「クーポンについてはわかったけど、残ったデータ量はどうなるの?」と思った方もいるでしょう。

もちろん、余ったデータ量は次月に持ち越すことができます。

IIJmioの余ったデータ量は次月に繰越

この余った分は、次月の末日まで利用可能となっています。

ずっと貯まっていくわけではないので、ご注意下さい。

 

余ったクーポンは売れないの?

繰り越しできるっていっても、一番小さい3GBのプランで毎月データ量が余るのであれば、何か損した気分になってしまいそうですね。

まさに有休が貯まりきって上限に達してしまったサラリーマンの気分です。

余談ですが、会社によっては余った有休を買い取って貰うことが出来るみたいです。

 

そんなサラリーマン・・ではなく、IIJmioでは、余ったデータ量をスマホ代の割引きに回せるプランが存在します!

IIJmioのエコプランで賢く割引き

 

エコプランについて

余ったデータ量を次月に繰り越す代わりに、0.5GBあたり100円の割引きが発生するプランになります。データ量は、3GBのエコプランミニマムと、7GBのエコプランスタンダードの2種類から選択できます。

IIJmioのエコプランは月々900円から

これで、全然データ量を使わなかった月はどちらのプランも月額1,200円と、スマホ代を大幅に安く抑える事ができるようになります。

そんな理想的な割引きサービスですが、加入条件があるためご注意を。

 

エコプランの加入条件

「端末+SIMセット」を購入した方のみ、選べるプランとなります。

そのため、

「今ガラケー使ってるけどスマホデビューしてみようかな」

「今使ってるスマホはもうボロボロだからこれを機に買い換えようかな」

といった方向けになってしまいます。

IIJmioで販売しているスマートフォンは、月額1,000円以内で使えるスマホ初心者の方向けの機種から、もっとスマホを使いこなしたい方向けの高機能・高額な機種まで、様々なバリエーションが用意されています。

割引きやAmazonギフト券が貰えるキャンペーンも定期的に実施していますので、それを狙って申し込むとお得になれますよ!

 

新型iPhoneも安心して使える!

IIJmioでは、最新の端末が問題なくデータ通信出来るか、動作確認を行っています。

特にiPhoneの動作確認が迅速で、iPhoneXにおいては、発売日に動作確認が行われていました。

iPhone XとiOS 11.1のIIJmio動作確認

「iOSのアップデート後に通信が安定しない場合」など、問題が発生した際にも対応方法が記載されていたりしますので、格安SIMでiPhoneを使いたい方には安心してご利用頂けるのではないでしょうか。

 

まとめ

・IIJmioへの乗換えでスマホ代が安くなるが通信速度が悪くなるわけではない

・「バースト転送」で低速通信もある程度快適になる

・端末の購入も考えているなら「エコプラン」がおすすめ

・iPhoneの対応は迅速で安心して利用できる

IIJmioのメリットについて解説しましたが、如何でしたか?

ただ安いだけではなく、最新の端末の動作確認やバースト転送、エコプランなど、痒い所に手が届くサービスが行われていることがお分かり頂けたかと思います。

IIJmioに興味を持った方は、ぜひ公式ページも確認してみて下さい。

アドセンス


アドセンス


スポンサーリンク1

IIJmioでもiPhoneが買えるように!

スポンサーリンク2

iPhoneでもIIJmio(みおふぉん)は使える?

-IIJmio, プラン, 基礎知識
-, , , , , ,

Top

Copyright© みおふぉん格安ライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.