みおふぉん暦4年の私が格安SIM IIJmioの魅力を紹介します。 申込み・乗換え方法・メリット・デメリット・キャンペーンなどなど 気になる情報はメニューからチェック!

みおふぉん格安ライフ

iPhone キャンペーン

iPhoneを長く使う!バッテリー交換費用が値下げされた話

投稿日:

iPhoneのバッテリー交換費用が安くなります

格安SIMでiPhoneを使っている方は、次の機種もiPhoneを使いたいと思っているでしょう。

しかし、格安SIMでは新型のiPhoneは扱っておらず、キャリアの割引きも利かないためAppleストア等で高い値段でiPhoneを買うしかありません。

IIJmioでもiPhoneは扱っていないので、出来れば機種変更せずに長く使いたいですよね。

 

そもそも、機種変更する理由はなんでしょうか?

 

私の場合は、主にバッテリーの寿命で機種変更をしています。

100%まで充電して、特に動画を見たりゲームをしていないのに気付けば30%になっていたり・・・なんてことになれば、「もう替え時かなー」なんて思ったりします。

そんな、機能性では特に不満は持っていないけどバッテリーの持ちが悪いから機種変更している方に朗報です。

Appleより、iPhone6以降の端末を持っている方に対して、バッテリー交換の金額が誰でも3,200円で出来るよう、対応する事が決定しました。

バッテリー交換の元の金額は8,800円ですので、5,600円割引きとなります。

今日はそんなiPhoneのバッテリー交換の申込み方法について説明します。

【最新のキャンペーン情報】

バッテリー交換の申込み方法

Appleの公式サイトから申込み出来ます。

場所がちょっと分かり辛かったので、以下にリンクを貼っておきます。

iPhone の修理 - バッテリーと電源

上記のページの中部に「バッテリーサービスを申し込む」ボタンがありますので、そちらをクリックします。

サポート方法の選択

「バッテリーサービスを申し込む」ボタンを押すと、以下の画面が表示されますので、「配送修理」または「持ち込み修理」を選択します。

「配送修理」は一度iPhoneを集荷に来た業者に渡す必要があります。

バッテリー交換には3~6営業日かかり、その間は手元からiPhoneがない状態が続きますので、代替機を持っていない方は即日バッテリーを交換してもらえる「持ち込み修理」を選択しましょう。

iPhoneのバッテリー交換の窓口を選択

配送修理の申込み手順

配送修理を選択した場合の申込み手順となります。

【配送修理】バッテリー交換を行うiPhoneを選択する

ログイン画面が表示されるので、お手持ちのiPhoneに登録しているApple IDでサインインします。

サインインが完了すると、ログインしたApple IDに紐付いているiPhoneが表示されますので、画像をクリックして選択します。

バッテリー交換するiPhoneを選択する

 

【配送修理】配送先を入力する

集荷および、バッテリー交換を行った端末の送付先を入力します。

Apple ID登録時の住所と今住んでいる家の住所が異なる場合は修正します。

iPhone6以降であれば、修理見積が3,200円となっていることが確認出来ます。

バッテリーの配送先を入力する

 

【配送修理】バッテリー交換の支払い情報の選択

クレジットカード、または代金引換払いが選択できます。

バッテリー交換の支払い情報を設定する

 

【配送修理】修理前の準備を行う

最後に、バッテリー交換を行う前の準備や、注意事項が記載されたページが表示されます。

バックアップが必要なことと、集荷に来た業者にiPhoneを渡す際はSIMを取り出し、ケース等のアクセサリを外して裸にした状態で渡す必要があることにご注意ください。

規約等、確認が終われば「送信」を押して申込み完了となります。

配送先を入力する時に指定した日に、業者がiPhoneを集荷しに来るので、配送修理の準備を終わらせたiPhoneを渡して、バッテリー交換が行われるのを待ちます。

バッテリー交換の準備を行う

 

持ち込み修理の申込み手順

【持ち込み修理】近くのAppleストアを探す

バッテリー交換を行ってもらえる正規のお店を探します。

非正規のお店ではバッテリー交換費用が3,200円でない場合がありますのでご注意ください。

近くのAppleストアでバッテリー交換を行う

【持ち込み修理】バッテリー交換の予約を行う

以下は、試しに大阪で検索してみた画像となります。

周辺のお店と、予約状況の確認が出来ます。

都合の良い日を選択し、時間をクリックすると予約完了となります。

あとは予約した時間にお店に行き、バッテリー交換を行ってもらいましょう。

大阪でAppleストアの予約を行う場合

 

バッテリー交換を行うならどちらが良い?

近くにお店があり、予約ができる状況であれば「持ち込み修理」を行うのが良いでしょう。

即日バッテリー交換して貰えることもありますが、店員さんが親切にサポートしてくれるので、バックアップの方法などがわからなくても安心して利用できます。

過去にバッテリー交換を行った際もそこまで待つ事もなかったので、買い物ついでに気軽に済ませることができました。

 

まとめ

Appleのバッテリー交換費用の値下げは、現状2018年12月31日までとなっています。

また、3,200円でバッテリー交換が出来るのは、1台につき1回までとなっている点に注意下さい。

iPhoneを利用中の方は、この機会にバッテリーを交換して長持ちさせましょう!

アドセンス


アドセンス


スポンサーリンク1

スマホ・SIM・通話無料全て込みのプランについて

スポンサーリンク2

iPhoneでもIIJmio(みおふぉん)は使える?

-iPhone, キャンペーン
-, ,

Top

Copyright© みおふぉん格安ライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.