みおふぉん暦4年の私が格安SIM IIJmioの魅力を紹介します。 申込み・乗換え方法・メリット・デメリット・キャンペーンなどなど 気になる情報はメニューからチェック!

みおふぉん格安ライフ

IIJmio スマホ入門 基礎知識

Wi-Fi活用術!スマホのデータプランをより安いものに変更しちゃおう

投稿日:

Wi-Fiを使ってスマホのデータ通信量を抑える

大手キャリアでも格安SIMでも、スマートフォンのデータ通信プランには

「制限なく高速通信(4G、LTE)を使い放題!」というものはありません。

どのプランにも上限となるデータ通信量(3GB、6GBなど)が決まっています。

この上限となるデータ通信量をオーバーするとどうなるのかというと、ほとんどの場合

月末まで通信速度を制限されることになります。

制限がかかった状態では、快適とは言い辛い通信速度で過ごすことになりますので、

極力データ通信量の上限をオーバーしないように上手くデータ通信量を節約する必要があるわけです。

 

そこで今回は「Wi-Fi」を使ったデータ通信量の節約方法についてまとめました。

Wi-Fiを活用することで、データ通信量の節約はもちろん、現在契約しているデータプランの見直しにも繋がります。

私はWi-Fiを導入して、格安SIM(IIJmio)の一番安いプランに変更しました!

Wi-Fiって何?という方も、基礎知識から入っていくのでご安心ください。

 

【最新のキャンペーン情報】

Wi-Fiの基礎知識

Wi-Fiはいわゆる「無線LAN」のことで、光ファイバーなどのインターネット用

固定回線に接続された無線LANルーターという機器に、Wi-Fiに対応した機器を

接続することでインターネットが利用できるようになる、というものです。

有線LANとは異なり、機器を接続するためのケーブルが不要なので

部屋がケーブルでごちゃごちゃせずに済むといったメリットがあります。

 

有線LANのケーブルは以下の画像ような形状のものです。

パソコンを利用している方なら見たことがあるのではないでしょうか?

LANケーブルの形

 

インターネット用固定回線の種類は、光回線、ケーブルテレビ、ADSLがあり、

どの回線を選ぶかによって速度、値段が変わってきます。

全てに共通して言えるのは、インターネットが使い放題です!

どれだけデータ通信量が多くなっても追加料金がかからないため、

気兼ねなくインターネットを利用することが出来るようになります。

光回線とは

・光ファイバーを使って接続するインターネット用固定回線

・現在の主流はこちら

・最高通信速度は1Gbps~

・様々な事業者がサービスを提供しているので、自分に合ったものを選べる

・料金は月々3,000~5,000円程

ケーブルテレビとは

・ケーブルテレビの回線を使って接続するインターネット用固定回線

・最高通信速度は1Mbps~300Mbpsとプランによって異なる

・料金は光回線と大きく変わらない

ADSLとは?

・既存の電話線を使って接続するインターネット用固定回線

・最高通信速度は10Mbpsとかなり遅い

・料金は月2,000円程度とお安め

現在私が利用している格安SIMのIIJmioでも光回線サービスを提供しています。

IIJmioひかりについての記事は別途ありますので参照ください。

 

Wi-Fiってよく聞くけどスマホに関係ある?

すべてのスマートフォンにはWi-Fi機能が標準で搭載されており、

Wi-FiルーターとスマートフォンをWi-Fi接続することで、キャリアの回線を

使うことなく、インターネットが利用できるようになります。

つまり、Wi-Fiでインターネットを使っている間はキャリアのデータ通信量は加算されなくなるわけです。

 

例えば、よくスマートフォンでYoutube等の動画を見るよ!という方は

スマートフォンでキャリアの回線を使って動画を視聴した場合、

月のデータ通信量はかなり多くなってしまいがちです。

 

これを自宅でWi-FiルーターとスマートフォンをWi-Fi接続して動画を見るようにするだけで、

スマートフォンで契約しているデータプランを今の半分以下のデータ量のものに

変更することも出来るようになるはずです。

 

外でもWi-Fiは使える?

自宅のインターネット用固定回線を使ってWi-Fi接続するほかにも、

カフェやコンビニなどでもWi-Fi環境は存在します。

無料で使えるものから、月額数百円で利用できるものまでたくさんありますので、

Wi-Fiを使いこなせばスマートフォンの料金を節約できると言えます。

 

私は現在、エコネクトというWi-Fi接続サービスを利用しており、

外でインターネットを利用する際にはちょくちょくお世話になっています。

IIJmio WiFi by エコネクトの記事はこちらから。

 

Wi-Fi環境を導入する

それでは、Wi-Fi環境を自宅に導入するために必要なものについて見ていきましょう。

Wi-Fi接続に必要なもの

必要なもの、といっても以下の2つだけです!

・インターネット用固定回線

・無線LANルーター

あとはWi-Fi接続する機器(スマートフォン、パソコンなど)ですね。

無線LANルーターは家電量販店などで買うこともできますし、

事業者によってはインターネット回線の契約時に無線LANルーターを

貸し出してくれることもありますので、契約前によく確認しておきましょう。

 

Wi-Fi環境導入までの流れ

インターネットや電話、家電量販店の申し込みコーナー等で

インターネット用固定回線の申し込みを行います。

回線を契約することで様々な特典が得られるため、インターネット経由で申し込みを行うのがおすすめです。

事業者によっては数万円のキャッシュバック、なんてものもあります。

申し込み後は、工事が行われるのを待つのみです。

光回線であれば2週間~1か月ほどで自宅でインターネットが利用できるようになります。

 

固定回線の準備ができたら、あとは無線LANルーターを接続し、

スマートフォンをWi-Fi接続するのみです!

付属の説明書に沿って操作すれば必ず接続できますので、

あまり難しく考えることはありません。

 

まとめ

Wi-Fiを活用してスマートフォンのデータプランをより安いものに変えちゃおう!

というお話でしたがいかがだったでしょうか?

1人だとそこまで効果を実感できないかもしれませんが、

家族全員でWi-Fiを活用すれば、かなり通信費を安くすることが出来るでしょう。

 

現在au,ドコモ,SoftBankといったキャリアの携帯を使用している方は

データプランを変更することで今より安くすることも可能ですが、

さらに安く使いたい!という方はWi-Fiだけでなく

格安SIMの利用を検討してみると良いでしょう。

本サイトでは格安SIMのIIJmioについての記事を扱っていますので、

ぜひそちらも参考にして頂ければと思います。

アドセンス


アドセンス


スポンサーリンク1

スマホ・SIM・通話無料全て込みのプランについて

スポンサーリンク2

iPhoneでもIIJmio(みおふぉん)は使える?

-IIJmio, スマホ入門, 基礎知識
-, , , ,

Top

Copyright© みおふぉん格安ライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.